読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかの思いつき。

読むだけで時間を無駄にできる魔法のブログ。ポケモンの話など。

【ダブル】レックウザとそらのはしらキャンペーン実施記念 店舗対抗チャンピオン決定戦

2016年9月3日と4日に全国のポケモンセンターで開催された大会の話です。
自分は3日の方だけ参加しました。


レギュレーションとして特筆すべきは
ダブルバトルのノーマルルール
・手持ちは4体まで
・伝説ポケモンの内、配信されたレックウザボルケニオン以外は使用禁止
といったところです



使用したパーティ


(メガ)レックウザ-むじゃき@いのちのたま
まもる/オーバーヒート/ガリョウテンセイ/ドラゴンクロー

個体値:9-31-31-31-27-31
努力値:A228-C28-S252

大会の1週間前くらいにあわてて厳選したクソ個体。
Cに28振るとオーバーヒートでH252ギルガルドが乱数50%になります。打たなかったし微妙。
ガリョウテンセイの威力だけは凄まじかったです。
残りはドラゴンクローとしんそくで迷いましたが、後述のクロバットを先に動かしたかったのでドラゴンクローを採用しました。



クロバット-おくびょう@ラムのみ
おいかぜ/ファストガード/よこどり/いかりのまえば

個体値:31-31-31-x-31-31
努力値:H252-D4-S252

AもCも必要なかったので個体値と性格がちぐはぐです。

こいつのおかげでお互いのレックウザが対面してしまったときなどに、おいかぜを挟むことで同速対決をすることなく勝つことができました。
ボルトロスのでんじは や、ねこだまししんそくなど強力な先制技の対策としてファストガード
よこどりは相手のおいかぜを盗んでみたかったのでいれました。
いかりのまえばからのガリョウテンセイで大抵のポケモンは倒せます。



スイクン-ひかえめ@オボンのみ
まもる/おいかぜ/ねっとう/れいとうビーム

個体値:31-x-31-31-31-31
努力値:H252-C236-S20

第二のおいかぜ要員。ぶっちゃけるとボルケニオンの厳選が間に合わなかったので適当に考えました。
特化させればれいとうビームで乱気流下の無振りメガレックウザを確定2発だったのにわざわざCを削ってあるゴミ調整。おまけにH252振りなのでオボンの回復効率も悪めです。
Sに割いたのはおいかぜ下でスカーフランドロスを抜きたかったからなんですが、振り方が悪かった。
対戦に影響はありませんでした。

おそらくこちらが模範解答になります。
H228-B4-C252-D4-S20



トゲキッス-ひかえめ@ゴツゴツメット
まもる/マジックコート/このゆびとまれ/マジカルシャイン

個体値:31-x-31-31-31-31
努力値:H252-B76-C180

いのちのたま持ちメガレックウザガリョウテンセイをいい感じの乱数で耐えます。
マジックコートによるダークホールドーブルの対策枠でもありました。
このゆびとまれで攻撃を吸って、隣で小細工する動きができたのが良かったです。
マジカルシャインは通りのいい相手全体技。




結果は予選で5戦して3勝でした。というか合計3勝で抽選券が貰え、それ以降は対戦できなかったのと抽選されなかったので完成度を確かめる余裕はありませんでした。
まあまあ楽しめましたが、やっぱりいろんな伝説ポケモンを使えるGSルールの方が僕は面白いと思います。